Nyt ...
Minusta プロフィール

SuomalainenKK

Author:SuomalainenKK
Hei!
Olen Suomalainen.
Rakastan Suomea, suomen kieltä,
suomalaisia kakkuja ja leipiä.

No Finland, No Myself

MINUN TARINANI :
私の過去はこちらで。
『 フィンランド トルニオ芬闘記 』

私の現在はこちらで。
『 フィンランドカフェ芬闘記 』

(↓ リンクからどうぞ。)

Tervetuloa!
Kiitos...

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1374' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
182

Jatkuu edelleen. まだ続く。

しばらくぶりに書きます。今年からまたさらなる崖っぷち人生を進み始めました。ここまで来ると、もう開き直る以外にない!という2017年の抱負。30歳を超えてフィンランドへ行ったときも崖っぷちでしたが、自分の人生はいつも崖っぷち。両側には崖しかないのか!っちゅうね…そういう道をふらふら歩いてきたのは自分なので、しょうがない。でも、運命か、腐れ縁か、不器用なのか、アホなのか…フィンランドには今もこれからも一... <br /><a href="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/plofilenalkakarhu4.gif" target="_blank"><img src="//blog-imgs-104-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/plofilenalkakarhu4.gif" alt="plofilenalkakarhu4.gif" border="0" width="126" height="133" /></a><br /><br /><br />しばらくぶりに書きます。<br /><br />今年からまたさらなる崖っぷち人生を進み始めました。<br /><br />ここまで来ると、もう開き直る以外にない!という2017年の抱負。<br /><br />30歳を超えてフィンランドへ行ったときも崖っぷちでしたが、自分<br />の人生はいつも崖っぷち。両側には崖しかないのか!っちゅうね…<br />そういう道をふらふら歩いてきたのは自分なので、しょうがない。<br /><br />でも、運命か、腐れ縁か、不器用なのか、アホなのか…<br />フィンランドには今もこれからも一緒に崖っぷちを歩いてもらいます。<br /><br />これで詰んだら人生終わり、という覚悟と開き直りと希望と悲壮感を<br />綴るブログを新たに書いています。<br /><br /><a href="http://kahvilanalka.blog.fc2:.com/" target="_blank" title="フィンランドカフェ芬闘記">フィンランドカフェ芬闘記</a><br /><br />がんばります。<br />お暇で、興味がありましたら、またお付き合いしてください。<br /><br />ありがとうございました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /> <style>#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}</style><!-- general ad --> <link href="//static.fc2.com/css/blog/entry_adult.css" rel="stylesheet" type="text/css" /> <div id="fc2_text_ad"> <div class="fc2_text_ad_title">スポンサーサイト</div> <!-- FC2ブログPC記事下 1行目 --> <script type="text/javascript">ARATA_adspotId = 1773;</script><script type="text/javascript" src="https://ad.ad-arata.com/static/embed.js" ><!--//--></script> <!-- FC2ブログPC記事下 2行目 --> <script type="text/javascript">ARATA_adspotId = 1772;</script><script type="text/javascript" src="https://ad.ad-arata.com/static/embed.js" ><!--//--></script> <!-- FC2ブログPC記事下 3行目 --> <script type="text/javascript">ARATA_adspotId = 1863;</script><script type="text/javascript" src="https://ad.ad-arata.com/static/embed.js" ><!--//--></script> <!-- FC2管理用 --> <script language="JavaScript" type="text/javascript" src="//media.fc2.com/counter_empjs.php?id=3493"></script> <!-- FC2管理用 --> </div>
181

Joulupukki Rovaniemeltä

七分袖Tシャツ一枚で自転車に乗っている12月です... 夏に買ったコートも出番がないようですし、クローゼットの中も夏。今年の冬はセーターの出番もマフラーの出番もなさそうでショックです。なんつーか...冬に半袖で平気な外国人みたいですよ、今年は。大したもんで、毎日駅まで~職場まで歩いて通勤していると自然に体力がついているようで、ちょっと運動しただけで汗だく。最近はママチャリで通勤することもあって、坂だらけ... <br /><a href="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1512150132.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1512150132.jpg" alt="1512150132.jpg" border="0" width="384" height="512" /></a><br /><br /><br />七分袖Tシャツ一枚で自転車に乗っている12月です... <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-02-25/723189.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br />夏に買ったコートも出番がないようですし、クローゼットの中も夏。<br />今年の冬はセーターの出番もマフラーの出番もなさそうでショックです。<br />なんつーか...冬に半袖で平気な外国人みたいですよ、今年は。<br /><br />大したもんで、毎日駅まで~職場まで歩いて通勤していると自然に体力が<br />ついているようで、ちょっと運動しただけで汗だく。最近はママチャリで<br />通勤することもあって、坂だらけの地域で電動自転車に追い抜かれていく<br />中、日に日に立ちこぎでクリアできる上り坂が増えて喜んでいるという...。<br /><br />新陳代謝&筋肉、おそるべし。<br /><br />別に健康を気にしているわけでもなく、ただ職場へ行かなきゃならんので<br />仕方なく運動するしかないだけで。でも、運動したら痩せると思うでしょ?<br />年一の健康診断も楽しみでしょ?<br /><br /><span style="font-size:large;">増えとるんですよ、年々。</span><br /><br />しかも500gずつぐらい、イラッと微妙なかんじで。<br />ま、筋肉が増えたと思うことにしてますがね。なんかムカつく。<br /><br /><br />さて、そんなことは置いといて。<br /><br />毎年12月は職場実習でお世話になったオーナー家族にクリスマスカード<br />を送ったり、ちょっとしたプレゼントを贈ったりしてるんですがね。<br />毎年クリスマスを過ぎるという不義理をしてしまっているので、今年は早<br />めに送っておこうと思いまして、デパートまで物色しに行ってきました。<br /><br />そのついでに、北欧フェアをのぞいてきたという話。<br /><br />いや、最近のこの北欧ブームっていうのか、もう定着しているというのか、<br />フィンランドの存在感もえらい変わり様です。ようやく…という気もしま<br />すけども、まだその程度かという悪態をついてみたり。<br /><br />正直、フィンランドの文化やら何やらが日本で認識されてきたのは嬉しい<br />んですけども、ずっと上っ面なのがですね...延々と入口情報ばっかりだな、<br />と思ってしまう。情報&イベント内容に深みがない。<br /><br />知りたいのはもっとフィンランドの奥なんだよ!という不満が解消されず。<br />この時代、そんなことは自分でちょっと調べたらわかることですし、延々<br />と同じような情報なんかいらんわけですよ。だから、自分の知りたいこと<br />は自分で調べた方が満足できるんですよね、今でも。<br /><br />これだけフィンランドの情報が簡単に手に入るようになって、いろんな店<br />で物を買えるようになって興味を持つ人が増えているのかと思いきや、実<br />際はフィンランドを知りたいという知識より、受け身での感覚的、物質的<br />なフィンランドが身近にあって楽しめたらいいという感じなのかなと。<br /><br />多くを知りたがる人の絶対数が少ないから、深まっていかない。<br />需要がないから供給がない。<br /><br />なんつーことを、サンタクロースのミニトークを聞きながら考えてました。<br />我ながら、こういう結論に至ってしまう思考は哀しいですよ。先が暗い。<br /><br />ま、でも、何だかんだと落ち込んだり、自虐的になったりもするんですけ<br />ど、フィンランドのことを調べたり、知らんことを知ったり、お菓子やら<br />フィンランドめしを作ったり、フィンランド語を勉強したりしてる時って<br />のは最高に楽しいんですよ。フィンランド、好きや~!ってなるんですよ。<br /><br /><br />サンタクロースがミニトークの一発目にフィンランド語で自己紹介したん<br />ですけども...<br /><br /><a href="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1512150232.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1512150232.jpg" alt="1512150232.jpg" border="0" width="382" height="441" /></a><br /><span style="font-size:x-large;"><br />ぅおおー!フィンランド語やっ!!!</span><br /><br />心の中はそりゃもうハイテンション!<img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-03-27/662542.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br />あ!動画!動画!あぁバッテリーがっ<img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-02-25/723189.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> あ...英語にしやがった...<img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2011-10-18/637343.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />いやぁ、生のフィンランド語を聞くとたまらん...ニヤけてしまう。<br />あれだけトルニオでうんざりして、感動もなくなってたのに、やっぱり本物<br />のフィンランド語を聞くと感動! <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2011-10-04/634386.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />フィンランド語、やっぱめっちゃ好きですわ~!あの響きが好き!<br />なんぼ聞いてても飽きない。<br /><br />久々にぐわぁ~っと込み上げてきましたよ、愛が。<br /><br /><br />こらー!Joulupukki、全編フィンランド語でしゃべらんかい <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2011-10-18/637343.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
180

Joulu tulee uunista.

お久しぶりです。もう11月も下旬。今年も最後の月が来るっちゅうのに、なんですか、この残暑私はね、冬が好きなんですよ。秋・冬が来るのを、さっむい冬を楽しみにして夏をなんとか我慢して過ごしてるんですよ。こんな仕打ちがあっていいのか。この前、気温が高すぎて私は半袖ポロシャツで自転車に乗っている中、歩く人がマフラーやら薄手のダウンジャケットやらブーツの冬の装いで、正直、ドン引き。が、実はドン引きされていた... <br /><a href="//blog-imgs-89-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/15112401.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-89-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/15112401.jpg" alt="15112401.jpg" border="0" width="384" height="512" /></a><br /><br /><br />お久しぶりです。<br /><br />もう11月も下旬。今年も最後の月が来るっちゅうのに、なんですか、この残暑<img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2011-10-18/637343.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />私はね、冬が好きなんですよ。秋・冬が来るのを、さっむい冬を楽しみにして夏<br />をなんとか我慢して過ごしてるんですよ。こんな仕打ちがあっていいのか。<br /><br />この前、気温が高すぎて私は半袖ポロシャツで自転車に乗っている中、歩く人が<br />マフラーやら薄手のダウンジャケットやらブーツの冬の装いで、正直、ドン引き。<br />が、実はドン引きされていたのは半袖だった私。たぶんそんな視線だった。<br /><br />私も早くマフラーとか手袋とかコートとかブーツを楽しみたいんですよ。冬しか<br />オシャレしてるっぽい格好になりませんのでね。コートを羽織って、マフラーで<br />ぐるぐる巻きにしときゃ、中に何を着ててもいいわけですし。コートを脱がなけ<br />りゃバレない。でも、それなりにお洒落してるように見えるのが楽ですよ~。<br /><br />基本、クローゼットの中が真っ黒でして、最近は視力の悪さも手伝って見分けが<br />つかないという状態ですので、どれを着ても一緒。何を買っても結局は同化する。<br />なので、外側アイテムをどれか、毎冬買い足すのが私の贅沢ですよ、ええ…。<br /><br /><br />今時期、トルニオやら北のフィンランドの暗さとか雪とかをネットやテレビで見<br />ると、あぁトルニオが、冬のフィンランドが私を呼んでいる…<br /><span style="font-size:large;"><br />そして私は明日も明後日も仕事場へ行く…</span>と絶望を感じる。<br /><br />夏はフィンランドに呼ばれないので、あまり悶々とすることはないんですけども、<br />冬だけは毎年のように悶々としてしまう。はよ来いや<img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2011-10-18/637343.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> と呼ばれ続けるので。<br /><br /><br />今週あたりから冬がようやく来るということなので、寒い寒いと言いつつニヤけ<br />たいと思います。いやー寒いって楽しい!<img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-03-27/662542.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> <br /><br /><br />で、そろそろ Joulu ってことで… Piparkakku を焼きました。<br /><br />む~やっぱりいい匂い。 <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-24/667042.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br />今年も美味い。 <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-12-19/695894.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />この香り…フィンランドを思い出しますねぇ。懐かしい。<br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">拷問。<img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-02-25/723189.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"></span><br /><br /><br />別に日本の12月に焼かなくても、食べなくてもいいんですけど、なぜか毎年<br />焼いてしまう。ヴァップの頃にはなぜか毎年ドーナツを揚げているのと同じで。<br /><br />いや、自分で作ったもののレシピと感想を記録してるんですが、こういう季節<br />のお菓子ってのはしょっちゅう作らないもんでして。夏には忘れてるので。<br /><br />で、前回作ったのは…と参考にしようとノートをくってると、不思議なもんで<br />去年も同じ頃に作っている。Tippaleipä も去年と同じ日に作ってましたしね。<br /><br /><span style="font-size:x-large;">……。</span><br /><br />そりゃそうだ。作る時季が限られてんだから。不思議でもなんでもない。<img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-16/666068.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />てなわけで、来年もきっと今頃に焼いていると断言します。<br />フィンランドの冬を日本で楽しむには、この香りと味が手っ取り早い。<br /><br />ちーっちゃい豚型で抜いたので、まだ70頭ぐらい楽しめる…ぐふふ。<br /><br />コーヒーを飲みながら豚を3頭ほど食べるのが食後の楽しみ。<br />仕事終わりの帰宅途中の空腹でつまむと家まで辿り着ける。<br /><br />なんというちっちゃい楽しみなんだろうか…とたまに虚しい。 <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2015-02-09/738730.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
179

Tiikerikakku をつくってみた。

大変お久しぶりです。もうそろそろ夏も終わりそうで嬉しいかぎりです。ここ最近というか、今年はなかなかしんどくてですね、これはもう疲れ以外にない。寝不足に加えて疲れが取れないのは年のせいですかね…。夏の暑さも相まって、駅までの通勤もつらい。足を前に踏み出すのもめんどくさい。なにがしんどいって駅までの徒歩通勤です。特に夏場。仕事ではずっと体を動かしているほうが好きで、しんどくても力が出るんですよ。しんど... <a href="//blog-imgs-81-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/tiikeri.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-81-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/tiikeri.jpg" alt="tiikeri.jpg" border="0" width="384" height="512" /></a><br /><br /><br />大変お久しぶりです。<br /><br />もうそろそろ夏も終わりそうで嬉しいかぎりです。<br /><br />ここ最近というか、今年はなかなかしんどくてですね、これはもう疲れ以外にない。<br />寝不足に加えて疲れが取れないのは年のせいですかね…。<br /><br />夏の暑さも相まって、駅までの通勤もつらい。足を前に踏み出すのもめんどくさい。<br />なにがしんどいって駅までの徒歩通勤です。特に夏場。<br /><br />仕事ではずっと体を動かしているほうが好きで、しんどくても力が出るんですよ。<br />しんどいけど体力を使い切ったあとの疲労がたまらんと言いますか、スカッとする。<br />仕事の面ではしんどいですけど、しんどくない。むしろもっと動きたい。<br /><br />ただ、仕事以外で使う体力はない。<br /><br />で、通勤のストレスがもうひとつありましてですね。これは精神的ストレス。<br />なんせ早朝で車の通行も人通りも少ないわけですよ。それをいいことに、アホな<br />ドライバーが多くてイラつく。<br /><br />信号無視はするわ、狭い道を猛スピードで走るわ、車を運転する人間というのは<br />マジで頭悪いのばっかりか?と言わずにいられない。<br /><br />遅れるからスピード出すとか…もっと早く起きて、早く家を出てこい <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2013-08-02/713153.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />いや、もうアホドライバーが何をしようがいいんですよ。ただ、私の視界に入って<br />くるなと。視界の外で信号無視しようが、猛スピードで事故ろうが、勝手に死のう<br />が好きにしてもらっていいんですよ。どうなろうが知りません。<br /><br />そういう車が本当に多いので、最近は車と出会わないような道を選んで、時間を選<br />んで通勤するようにしてます。早朝なのでたいがい同じアホドライバーですから。<br />車とすれ違わない朝は心が穏やかです。<br /><br />トルニオで横断歩道を渡ろうとしてる時なんか、こっちが譲ってもしつこいぐらい<br />に止まって待ってくれてましたよ。まぁ通行の少ない田舎道はスピード出してまし<br />たけど、歩行者がいる場所は落ち着いて走ってましたよ。まー大人ですね。<br /><br />パリに住んでいた父の友人は 「車は止める。止まるのは車。」 と言ってました。<br />道を渡る時は車のボンネットを叩いてでも止めてました 笑<br /><br />どーも日本では車が最優先、歩行者は邪魔という意識で走っていると思う。<br />私は車のないところで住みたいですよ。<br />道のど真ん中を歩いてやりますよ。<br /><br /><br /><br />というわけで、怒りをぶちまけたところで… Tiikerikakku をつくりました。<br /><br />訳すと、虎ケーキ。<br />いわゆるマーブルケーキです。<br /><br />使わないといけないバターがあったので、久しぶりにケーキなんぞを焼きました。<br />フィンランドではパウンド型で焼いた Tiikerikakku は滅多に見ない。私は見たと<br />いう覚えがないです。<br /><br />日本ではパウンド型で焼くケーキ、焼きっぱなしのケーキもフィンランドでは大型<br />のクグロフ型で焼くのが普通でしたね。それを丸ごと売る。基本的にフィンランド<br />は洋菓子(甘いパン、お菓子)が高めの値段なので、甘いものは贅沢品という感覚<br />がありました。<br /><br />ってどんな時代だ <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-16/666068.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />日本のようにスライス1枚、クッキー1枚いくらという売り方はまぁないですね。<br />カフェなんぞではありますけども、お菓子屋さんとかではkgあたりのまとめ売り。<br />ひとりだと食べたくても大きすぎて、高くて、ひとりで平らげる罪悪感もあり…<br />試しにちょっと食べたいっていうのが出来ないのが悩みどころ。<br /><br />で、ホールケーキをカットしたケーキ一切れも異様に高いというね。<br />その大きさでその値段はぼり過ぎ!と心の中でいつも思う。でも、食べちゃう。<br /><br />職業学校で製造の裏側を知っている者として、どういう材料で作っているかという<br />のもある程度わかってしまうので…。知らぬが仏 <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-16/666068.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />クグロフで焼くとテーブルに出したときに見栄えがするので、パーティやらお祝いに<br />は並んでいる定番菓子です。日本で焼き菓子は地味なイメージがあって誕生日やらに<br />は出しませんけど、フィンランドでは大勢で食べるので数を取れる大きさと、結構な<br />量をいろいろつまんで食べるので種類の違うケーキを揃えておくというのが多い。<br /><br />tiikerikakku は kahvikakku (コーヒーケーキ) の分類に入るケーキのひとつで、<br />大体シンプルに焼いただけ、しかもクグロフタイプが kahvikakku のイメージ。 <br /><br />ドライフルーツを混ぜた hedelmäkakku も、スパイスたっぷりの maustekakku も<br />レモンを加えた sitruunakakku も、ピーマを加えた piimäkakku もコーヒーケーキ。<br /><br />要するにコーヒーを飲むときに食べる焼き菓子はコーヒーケーキでいいんじゃ?<br />という結論。<br /><br />私の中ではこのパウンド型の Tiikerikakku はちょっと違うんですけど、そんなにも<br />大きい型で焼いたところで誰が食べるんや?って話でして。<br /><br />あとは材料の節約。試しの段階で材料を使いまくるのは無駄なので。<br /><br />1回目はフツーのシンプルな味のレシピで作ってみたところ、やはり物足りない味に<br />なったので、2回目はオレンジ味をプラスしてみました。<br /><br />ま、その時点で Tiikerikakku にはならない気もしましたけど、それはそれ。<br />おいしくなるなら多少のアレンジも必要。<br /><br /><br />ぶっちゃけて…<br /><br /><br />フィンランドの Tiikerikakku は工夫がない!<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
177

Vaahtokarkki をつくってみた。

大変お久しぶりです。しんどいわーと言ってる間にもう3月になってました。だいたい毎年発症するんですが、1月~2月は私にとっては一番しんどい期間でして、とにかく投げやり。なんでもどうでもいい…って気分になる期間です。これが不思議と春が近づいてくると治まってくるので、おそらく冬季鬱みたいなもんではないかと自己診断。いや、もう、それしかない。考えられる原因。それはたぶん通勤時間にあるんではないかと推測。1... <br /><a href="//blog-imgs-77-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1502230232.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-77-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1502230232.jpg" alt="1502230232.jpg" border="0" width="384" height="512" /></a><br /><br /><br />大変お久しぶりです。<br /><br />しんどいわーと言ってる間にもう3月になってました。<br />だいたい毎年発症するんですが、1月~2月は私にとっては一番しんどい期間<br />でして、とにかく投げやり。なんでもどうでもいい…って気分になる期間です。<br /><br />これが不思議と春が近づいてくると治まってくるので、おそらく冬季鬱みたい<br />なもんではないかと自己診断。いや、もう、それしかない。<br /><br />考えられる原因。それはたぶん通勤時間にあるんではないかと推測。<br />11月~3月頃までは起きても真っ暗、通勤も真っ暗。夏場は明るい中で通勤<br />してるので、逆に冬の暗さが落ち着く~と言ったりもするんですけど、半年弱<br />も暗闇でもくもくと通勤していると鬱屈してくるというか…。<br />自分ではそういう気はしていないんですけど、身体は正直ってことですかね?<br /><br />その鬱屈がだいたい毎年1月~2月に爆発し、プライベートはダルい。仕事は<br />当然ダルい。行く末を考えるのもダルい。楽しいハズの予定もダルい。なにも<br />かも面倒くさい。とことん無気力になるのが最近わかってきたので、抵抗する<br />のをやめました。余計に疲れて焦りますんで、落ち込むときはとことん落ち込<br />んだまま過ごすに限る。<br /><br />無心、無気力、無感情で乗り切ります。言えば、脳みその冬眠。<br /><br />ま、どう言ったところで、投げやりなのは一緒。<img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-16/666068.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />フィンランドでは確か11月頃、本格的な冬が来る前、雨期の陰気さと冬の長<br />さを想像して同じような気分になった記憶があります。<br /><br />フィンランドの場合は焦らせて焦らせて、それでも春はやってこない拷問期間<br />が長すぎて、逆に期待が大きく膨らむんですよ。春の妄想と言ってもいいw<br />妄想してしまうぐらいに楽しみにしている事があると、落ち込むことを忘れる。<br /><br />なんせ冬と春のギャップが大きいですからね、日本とはまったく違って。<br />目の前が突然明るくなった!白黒がカラーになった!みたいな感覚。マジで。<br /><br />極端な景色の変化があるフィンランドは惰性で季節を感じたり、楽しんだりし<br />ないというか…出来ないw なので、私はフィンランドの冬と春の境目が一番<br />好きです。暗い冬と明るい春のフィンランドは中毒になりますなー!<img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-03-27/662542.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />てなわけで、最近ようやく活力が戻ってきました。妙に出掛けたくてうずうず。<br />完全に冬季鬱ですな。ハイ、確定。<br /><br /><br />ということで、本題。<br /><br />無気力な1月はほっとんど何も作らず、ただぼーっとしておりましたが、2月<br />に入って徐々に復活。それもちょっとしたきっかけで。<br /><br />バレンタインデー直前に姪っ子から依頼されまして…クッキーを一緒に作って<br />欲しいと。ま、それはママからの連絡でもあったわけですが、とりあえず希望<br />はアイシングクッキーらしいので前日にクッキー生地を仕込んで、アイシング<br />用の卵白も解凍しておいたわけです。<br /><br />が、当日に姪っ子の話を聞いたところ、アイシングクッキーでなくてもいいと。<br /><br /><span style="font-size:x-large;">おい。</span><br /><br />どういうことなんだと聞いたら、ママがそう言っただけだと。<br />バレンタインデーに友達20人ほどに配れたら何でもいいんだと。<br /><br />なんじゃそりゃ。<br /><br />すったもんだはまぁ省きまして、結局は型抜きクッキーを姪っ子と作ることに<br />して、とりあえずは姪に生地を伸ばすところから始めてもらったんですけども、<br />姪はアウトドア少女なもんで…基本、それほど興味がない <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-16/666068.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> <br /><br />姪もお菓子作りに目覚めるお年頃か!?と腕まくりしかけた袖も静かにおろし<br />ましたよ…ええ。作業の半分は私がやり、姪は型抜きと試食専従という結果に<br />なりましたけど、まぁ姪っ子の学校での話やらお友達とのビミョーな関係やら<br />の話で盛り上がりましたしね、ちょっとは年上として役に立てただろうと。<br /><br />にしても、親になると親としてのアドバイスって出来るようになるんですかね?<br />姪っ子の話を聞きつつ、自分が言ってることをあとから思い出してみたんです<br />けどね…<br /><br /><span style="font-size:x-large;">それでも大人かw</span><br /><br />と。<br />いや、自分では自分の考えやら経験を伝えてるつもりなんですけど、果たして<br />それが大人としての発言かどうかは別で。親ならこんなことを言うのか?とか、<br />大人がこんなノリで中学生と話してもいいんだろうか?とか。<br /><br />ふと自分の大人レベルを考えました。<br /><br />話がずれた。<br /><br />で、結局アイシングクッキーはお蔵入りになったので、解凍しておいた卵白が<br />宙ぶらりん。今、これと言って卵白で作りたいお菓子もない。でも解凍してし<br />まった卵白は使うしかない。メレンゲは芸がない。でも、もったいない。<br /><br />てなことで、以前に作って失敗したマシュマロにリベンジマッチ。<br />だいぶ前に失敗したので、どうやって作ったか記憶もない。でも失敗したこと<br />は覚えてるので腹が立つ <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2011-10-18/637343.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />で、ついでに常々イタリアンメレンゲが怖い <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-02-25/723189.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />どっちも克服するために作ってやりました。<br /><br />ふふん、成功いたしました <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-24/667043.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />ま~あえて失敗を挙げるなら?… <span style="font-size:x-large;">味が悪い</span> <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2013-08-02/713150.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />なんでしょうか。グレナデンシロップで味を付けた上に、イタメレは甘い。<br />バニラエキスを勢いで入れ過ぎ、さらに甘ったるいバニラ臭が口の中で広がり、<br />歯が痛くなるようなひどい甘さ。 <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-16/666068.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />むちっとしつつもシュワッととろけるマシュマロの食感はまとも。<br />まともでなかったのが味。<br /><br />そのうちまともなマシュマロを作ってやりますよ。 <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2011-10-18/637343.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br /><br /><span style="font-size:x-small;">あ、ちなみにフィンランドでマシュマロに当たるのが</span> Vaahtokarkki <span style="font-size:x-small;">です。</span><br /><span style="font-size:x-small;">泡のキャンデーとでも訳すのか…量り売りでスーパーやデパートにありますが、<br />ひとくち噛んだ時、自分の信じていたマシュマロ像が見事にぶっ壊れました。<br /></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
173

2015

大変お久しぶりです。2015年もすでに3日目ですが・・・あけましておめでとうございます。ということで。例年通り、クリスマスから大みそか~新年2日目までは労働。年越しテレビは何ひとつ観ず、年越しそばは新年の夜中に食べ、雪が溶けて凍ったつるっつるの道を 「うおぉっ!ぅおぃぃっ!あぁっ!」 とか一人でオイオイ言いながら早朝通勤しておりました。いつもは同じ顔ぶれでガラガラの始発電車も、元旦は初詣帰りの人たち... <center><br /><a href="//blog-imgs-77-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1501030232.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-77-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1501030232.jpg" alt="1501030232.jpg" border="0" width="384" height="512" /></a><br /><br /><br /><br />大変お久しぶりです。<br /><br />2015年もすでに3日目ですが・・・<br /><br />あけましておめでとうございます。<br /><br />ということで。<br /><br />例年通り、クリスマスから大みそか~新年2日目までは労働。<br />年越しテレビは何ひとつ観ず、年越しそばは新年の夜中に食べ、<br />雪が溶けて凍ったつるっつるの道を 「うおぉっ!ぅおぃぃっ!あぁっ!」 とか<br />一人でオイオイ言いながら早朝通勤しておりました。<br /><br />いつもは同じ顔ぶれでガラガラの始発電車も、元旦は初詣帰りの人たちと入れ違いで、<br />毎年とてつもなく惨めな気分になる朝です <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-08/664842.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />ま、過ぎてみればどうってことはないんですがね。<br />ただ、もうちょっと年末年始を良い気分で過ごしたい2015年です、はい。<br /><br /><br />で、昨日は兄一家も交えての家族で新年会。<br />姪や甥も大きくなってきたので、トランプ!かるたー!とはしゃぐこともなくなり、<br />テンションを上げられなくなってきた叔母さんとしてはありがたい <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-08/664842.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />毎年のデザート担当は私がやってるんですが、<br />去年の新年会は何を作ったのか…作らなかったのか…全然記憶なし。<br />今年はとりあえず年末からちょこちょこと作り置きしておいたクッキーで。<br /><br />そりゃ?もちろん?私が作ると言えば?<br /><br />フィンランドもんしかない。<br /><br />Santakranssit<br />Kaneliässät<br />Kolakeksit<br />Lusikkaleivät<br />Suklaapikkuleivät<br /><br />どれも通常サイズより小さく、ひとくちでいろいろ食べられるように。<br />おかげで売り切れました。<br />いや、クセのある Kolakeksi コラケクシ が売れたのが意外でした。<br /><br />姪も甥も洋菓子をあまり食べず、でも無視するわけにもいかず…<br />何を用意しようかと困るんですよ。食べんかったら食べんでええか、<br />で結局は決めるんですけどね。<br /><br />今回のクッキーはヒットゾーンだったようで。<br />やっぱり作って出したら、皆で一緒に食べたいじゃないですか。<br />食べて欲しいですしね、作り手としては。<br /><br />そんなことで今年のお正月は終了~。<br /><br /><br />今年はまたどんなことがあって、どんなことをするのかと不安はありますけども、<br />とりあえず自分の時間も家族の時間も限りがあるというのを肝に銘じて、<br />出来ることはしていかんとあかんな…というのが今年の抱負。<br /><br />なんか全体的に陰気な新年一発目のブログですが、<br />今年もまたゆるゆると書いていきます。<br /><br />ではではー <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-03-27/662542.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><center>
171

Pitko からの?

大変お久しぶりです。なんとか鬼門の夏を乗り切りまして、すでに明け方は白い息を吐く寒さになってます。ま、今年の夏は余裕やったな~という感じ。酷暑になる8月に雨が多かったせいか、残暑っちゅうのもついでに流されて秋が来たという印象。で、夏が去っていく前に前回の記事に書いた、我が家の愛犬は去っていきました。14歳の老犬にこの冬が乗り切れるんだろうか?と不安だったんですけど、まぁこう言うのもアレですが、寒さ... <br /><a href="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1410200132.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1410200132.jpg" alt="1410200132.jpg" border="0" width="384" height="512" /></a><br /><br /><br />大変お久しぶりです。<br /><br />なんとか鬼門の夏を乗り切りまして、すでに明け方は白い息を吐く寒さになってます。<br />ま、今年の夏は余裕やったな~という感じ。酷暑になる8月に雨が多かったせいか、<br />残暑っちゅうのもついでに流されて秋が来たという印象。<br /><br />で、夏が去っていく前に前回の記事に書いた、我が家の愛犬は去っていきました。<br />14歳の老犬にこの冬が乗り切れるんだろうか?と不安だったんですけど、まぁこう<br />言うのもアレですが、寒さが体に堪える前に逝って良かったという安心感が大きい。<br /><br />今は祖母の遺影の横で壺に入って、庭で先輩犬と一緒になるのを待っております。<br />ちょうどもうすぐ植木の手入れをしに来てくれる頃なので、それが終わったら庭に埋<br />めてやる予定です。遺骨に愛着がわく前に、と思います。やっぱりいつまでも手元に<br />あるのは良くないなと。成仏する、しないとそういうことではなくて。<br /><br />代々4匹の愛犬はすべて死んだ次の日には庭に埋めてやってたので、いつまでも引き<br />ずる感情は少なかったんですけど、今回は庭のスペース問題で火葬したもんですから、<br />遺骨があるわけでして。飼い主が置いておく限りは骨壺を見るたびに存在を思い出す。<br /><br />写真を見たり、会話の流れで思い出すこと自体はよくあることで、そういう時に悲し<br />さとか寂しさはほとんどなくて、涙が出ることもないですし、遠い記憶としてサラッ<br />と話せるもんですけど、骨っちゅうモノとして存在してるといつまでも泣けてくるん<br />ですよねぇ、不思議と。愛犬の存在がリアルすぎて、いつまでも遠い記憶にならない。<br /><br />死んでいなくなったのに、いつまでも悲しい感情を持ち続けるっていうのは生きてる<br />人間には良くないと思うわけです。しんどいでしょ、けっこう。<br /><br />遺骨というのには意外とでっかい存在感があるもんですねぇ…。物として残すよりも、<br />記憶で残しておくほうが私はいいです。だんだんと忘れつつ、たまに思い出すぐらい<br />がちょうどいい。<br /><br />てなことで、重い話はやめます。<br /><br /><br />久々に作ってみた、ピトゥコ。<br /><br />つっても、フィンランドで売ってるようなバカでかいピトゥコではなくて、ミニです。<br />1本で100gないぐらい。フィンランドでは500gの生地から作るので、かなり<br />デカいです。<br /><br />というデカさから、普段ではあまり需要のないパンですが、クリスマスやお祝いには<br />人がたくさん集まるのでよく食べられます。これの親分的存在なのが Kranssi です。<br />5本だか6本で編んで、ぐるっと丸くつなげた王冠の形をしたタイプ。これは恐怖を<br />感じる大きさです。クランッシは滅多に見られない幻の大型菓子パンです。<br /><br /><br />いつもは Korvapuusti やらを作るプッラ生地で作ってるんですが、今回は違うレシピ<br />を試してみました。ドイツ派の。<br /><br />Korvapuusti なんかのプッラ生地と材料はほとんど同じなんですけど、何が違うかと<br />言えば生地のかたさです。ひも状の生地を編んで成形するので、やわらかすぎるとか<br />ベタつく生地は扱いにくく、きれいな編み目が出にくいのでピトゥコの生地はちょい<br />かためになってます。<br /><br />が、かための生地っていうのは食感もかためになるわけでして…。なので、ピトゥコ<br />を食べる時は直接かぶりついたり、大きめにカットするんではなく、うすくスライス<br />するというのが正解。フィンランドのパンは日本のふわふわパンと違って、もともと<br />どんな菓子パンもかための食感なので、ピトゥコは更にかたいということに <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-16/666068.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />まぁしかし、かたいと承知で作っていても、作業性は良くても、やはり食感がかたい。<br />今回のレシピはさすがにかたすぎる。いつものプッラ生地をかために作ったほうが味<br />の点でもまだ良い。<br /><br />かたい、噛みごたえのあるパンに慣れているなら違和感ナシなんですけど、ふわふわ<br />パンに慣れた口には目立ちすぎる…。そういうもんだと強引に突破するのも手ですが、<br />さすがに私でも 「かたいな、これ。」 と感じたので再チャレンジしてみます。<br /><br />てなわけで、スライスして少しだけトーストして食べた後は、これに変身させます。<br /><br /><a href="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1410200228.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1410200228.jpg" alt="1410200228.jpg" border="0" width="448" height="336" /></a><br /><br />Korppu コルップ です。いわゆる、ラスク。フィンランド版ラスクがコルップです。<br /><br />売れ残ったピトゥコなんかの大型菓子パンをスライスしてラスクにしたものは町の中<br />のパン屋さんに多いと思いますけど、スーパーで売ってるようなものはコルップ用に<br />作ったパンから作っているかと。<br /><br />ちなみにコルップ用のパンは味がほとんどありません。自分でも作ってみましたけど、<br />そのままで食べるには不味いです。でも、上にシナモンだとかカルダモンだとか砂糖<br />をふりかけてカラッカラに焼いたら、むちゃくちゃおいしいラスクになってびつくり。<br />食べるとフィンランドに行きたくなる味です。<br /><br />で、消費できなかったピトゥコの使い道はまだありまして、ラスクにしたピトゥコも<br />消費できなければ粉々にしてパン粉にします。甘いパンを?!と思うかも知れません<br />が、フィンランドには “甘いパン粉” なるものがあるんですな。<br /><br />これは一般では売っていない代物ですけども、お菓子屋さんやパン屋さんでは普通。<br /><br />甘いパン粉はケーキの型にまぶす用です。日本では小麦粉が普通ですが、フィンラン<br />ドではパン粉をまぶすことが多く、これはフィンランドのパン粉の形状が日本とは違<br />うためのフィンランド・パン粉あるある。フィンランドのは粉々の粉末パン粉です。<br />あとは…生クリームを塗ったケーキのサイドにつけたりもします。違和感ないですよ。<br /><br />Korppujauhottaa <span style="font-size:x-small;">コルップヤウホッター</span> : パン粉をふりかける<br />という動詞もあるぐらいでして、レシピには Korppujauhota. =パン粉をまぶせ。<br />としょっちゅう命令されます。<br /><br />お菓子には甘いパン粉を使い、料理には通常の食事パンから作ったパン粉を、という<br />使い分けをするのがフィンランド流。家庭ではそんな手間なことはしないと思います。<br /><br /><br />ということで、不出来のピトゥコはコルップにしておやつで食べます。<br />ラスクにすれば、かたいとか顎が疲れるとか言ういちゃもんもぎゃふんだ!<br /><br />大きいが故に食べきれなくても、売れなくても、最後まで役に立ってくれる菓子パン<br />っていうのはなかなか無いんでは…。ピトゥコ自体がクセがなくあっさりした味なの<br />が捨てられずに重宝される理由かも知れませんなぁ。<br /><br />世渡り上手。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
169

パンに願いを。

大変お久しぶりです。この8月が早く過ぎ去ることを願いつつ、毎日もくもくと過ごしていたらそろそろ月末です。やっと、もうすぐ夏が終わるー! この暑さを忘れるには、しんど~、イヤ~、疲れる~とかっていう意識を消し去る。考えない。感情を持ったら負けです。そして、無駄に動かない。必要以外は家でおとなしく過ごす!今年もこれを守り、体力も消耗せず、調子も崩さず、順調に9月です。残すは残暑を乗り切るのみ。と、そん... <a href="//blog-imgs-65-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1408260132.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-65-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1408260132.jpg" alt="1408260132.jpg" border="0" width="384" height="512" /></a><br /><br /><br />大変お久しぶりです。<br /><br />この8月が早く過ぎ去ることを願いつつ、毎日もくもくと過ごしていたら<br />そろそろ月末です。やっと、もうすぐ夏が終わるー! <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-03-27/662542.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />この暑さを忘れるには、しんど~、イヤ~、疲れる~とかっていう意識を<br />消し去る。考えない。感情を持ったら負けです。そして、無駄に動かない。<br />必要以外は家でおとなしく過ごす!<br /><br />今年もこれを守り、体力も消耗せず、調子も崩さず、順調に9月です。<br />残すは残暑を乗り切るのみ。<br /><br />と、そんな私とは反対に・・・我が家の老犬が体調不良に <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-02-25/723189.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> <br /><br />6月には家の前で行われた水道工事の騒音と見知らぬ人の往来やら話し声<br />が相当ストレスだったのか、工事最終日に一日中吠えまくって体調不良。<br />今回と同じようにお腹を壊してピーピー状態に。<br /><br />二日ほど何も食べず、歩行はふらふら。足腰も一気に弱りました。<br />その時は数日したらいつものように、いつものご飯を食べ始めたおかげで、<br />最近になってようやくしっかりした足取りに戻ってきてたんですがねぇ。<br /><br />再びピーピーに・・・。<br />今回はさらにひどかった。夜中でも明け方でもお腹が痛くなると、お腹が<br />痛い!ウ○チしたい!と吠えて知らせるので散歩へ連れ出す。運悪く獣医<br />さんが休診日で後れを取り、3日目にやっと薬を飲ませて止まったもんの、<br />ど~もその粉薬が臭うのか味がするのかわかりませんが、ついに食事拒否。<br /><br />獣医さんで買った、獣医さん談によると 「これが一番おいしい。」らしい<br />高級缶詰でもぷいっと顔をそむける。前はガツガツ食べたやんっ!<br /><br />いつものビーフもドライフードもぷいっ。<br /><br />これはヤバい!食べさそう!と手作りしたささみ&おかゆに食いついた!<br />と調子に乗って薬を混ぜたら、ぷいっ。<br /><br />これはいよいよヤバい・・・どれも食べようとしない。<br />う~ん薬を入れたことによって、出すご飯を警戒してしまったのか・・・。<br /><br />ご飯をまともに食べなくなって5日ぐらいですよ、もう。<br />人間でも食べ物を食べなくなったら最期と言うぐらいですから、なんとか<br />して口にするものはないかと思い出してみたんですよ。<br /><br />したら、思い当るものが!パンですよ、パン。<br />犬に人間のパンをやるのはご法度なんですけど、たまに父が与えるパンを<br />大はしゃぎで食べとるんですよ。これだけは人間の手から食べる。<br /><br />で、ちょっと冷蔵庫にあったパンを試しにやってみたら・・・バクバク!<br />こ、これは、もうパンをやるしかない!パンなら食べる!生きていける!<br /><br />即行でパン焼き指令が。犬用の、塩が入っていない、バターなしの、コク<br />も甘みもない、うっすいうっすい味のパンを焼きましたよ~。砂糖も入っ<br />ていないので、ちょっとでも味が出るようにバナナを少量混ぜ込んでやり<br />ました。<br /><br />作りながら、頼むからこれは食べてくれー!と祈りつつ、焼き上がり。<br />見た目はほんとに人間でも食べられるようなハードパンという感じです。<br />いよいよ・・・実食。まずは人間が。<br /><br />・・・まずっ <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2013-08-02/713150.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />やはり味がない。なにもおいしさがない。果たして、人間が食べるパンを<br />つまみ食いしてきた、舌の肥えた我が犬が食べてくれるんだろうか。<br /><br />恐る恐る、警戒しないように、第一印象が悪くならないことを祈りながら<br />差し出してみました。<br /><br /><span style="font-size:x-large;">た、た、食べてる!食べとるでー!!</span><br /><br />警戒もせず、手から直接どんどん食べてくれましたよ~ <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-03-27/662542.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br />そうか、おいしいか?そうか、そうか。食べるなら、なんぼでも作ったる。<br /><br />作戦成功。これまでのご飯を拒否していたようで、ちょっと一安心。<br />食べること自体を拒否してるんではないかという不安がなくなりました。<br /><br />まぁこの作戦は対症療法みたいなもんで、とにかく何か食べさせることが<br />今は体力回復のスタートなので、せっせこ犬用のパンを焼きます。<br /><br />犬でも人間でも、年老いて病気になると体力がガツーンと落ちますし、元<br />通りに回復とはいかずどこかしら弱っていくので、老いることや弱ること<br />は当然としても、どこまで現状維持を保てるかがカギだなと思います。<br /><br />なにかとわがままで、要求が多い、偏屈な爺犬ですけども、かわいい愛犬<br />ですので、着実に老いつつも長生きしてほしい。<br /><br /><br />数日、そっぽ向かず食べてくれますよーに。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
167

Olen lomalla!

お久しぶりです。只今、長期休暇中ですー ・・・つっても、1週間ですけども。・・・つっても、会社都合の休暇ですけども。・・・つっても、自分の年次休暇がなぜか使われてますけども。会社都合休暇のくせに、年休か無給かの二択。腑に落ちない。が、こんな長い休暇は初。気持ちも体力も余裕があることだし、有意義に過ごそうと思いまして、前半は東京へ行ってきました。東京は 合羽橋 という 聖地 がありますのでね。ま~、最近... <a href="//blog-imgs-65-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/14071301-384x512.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-65-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/14071301-384x512.jpg" alt="14071301-384x512.jpg" border="0" width="384" height="512" /></a><br /><br /><br />お久しぶりです。<br /><br />只今、長期休暇中ですー <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-03-27/662542.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />・・・つっても、1週間ですけども。<br />・・・つっても、会社都合の休暇ですけども。<br />・・・つっても、自分の年次休暇がなぜか使われてますけども。<br /><br />会社都合休暇のくせに、<br /><br /><span style="font-size:x-large;">年休か無給かの二択。</span><br /><br />腑に落ちない。<br /><br /><br />が、こんな長い休暇は初。気持ちも体力も余裕があることだし、有意義に<br />過ごそうと思いまして、前半は東京へ行ってきました。<br /><br />東京は <span style="font-size:x-large;">合羽橋</span> という <span style="font-size:x-large;">聖地</span> <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2011-10-04/634386.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> がありますのでね。<br /><br />ま~、最近はネットでポチッと買い物ができるので、わざわざ東京のお店<br />まで交通費と宿泊費を使って行くこともないんですが、やはり実際に見て、<br />触って、確認して、イメージして、納得してお金を払う、という段階を踏<br />むことで確実で後悔しない買物ができると思うわけです、はい。<br /><br />と、気分転換 <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-16/666068.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />それこそ10代、20代の頃は新宿とか渋谷とか原宿とか銀座とかも興味<br />があって、洋服だの靴だの雑貨だのと見て回りましたけども、今は合羽橋<br />にアメ横なんぞがある台東区へ一直線。泊まるのも台東区。<br /><br />台東区から出ないと言っても過言ではない。台東区があれば事足りるw<br /><br />私の場合、東京へ行くと言うよりも... むしろ <span style="font-size:x-large;">台東区へ行く。</span><br /><br /><br />いや~良いですね、あの下町風情が。<br />びっくりするほど昭和の香りがする。都会の中に戦後か!っていう場所が<br />残ってて・・・東京ほど昭和風情が残ってるところはないんじゃないかと。<br /><br />私が愛読している推理小説本の作家が書く風景が残ってるんですよねぇ。<br />いつかその舞台を同じように巡って、妄想刑事ごっこをするのが夢ですw<br />東京にはそういうロマン<img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2011-10-04/634386.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji">があります。<br /><br />で、今回はちょっと荒川区の方へも足を踏み入れ、都電荒川線、初体験 <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-03-27/662542.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />な、な、なんという昭和!<br />運賃均一170円。な、な、なんという安さ!<br />あんだけ停車駅があって、距離があって、終点の早稲田まで170円?!<br /><br />くらくらするw<br /><br />うちの独占強欲鉄道とエライ違いだわw ちょっとは見習え <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-02-25/723189.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />三ノ輪橋の始発駅から乗ったんですけど、映画のセットか?!というような<br />路面電車の駅で、一瞬ここが平成26年の東京なのかとw<br /><br />いや~都電荒川線で無意味に往復する、というのも良いかも知れません。<br /><br /><br />そんなわけで、今回の買い出しで持ち帰った荷物の総重量、約8キロ近く。<br /><br />現在、肩こりと背中の筋肉痛を背負い、体調不良 <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-02-25/723189.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />そろそろ体力の無駄遣いは自重したらどうやねん・・・と学習しない自分。<br />今度からはカートを引きずって行こかと真剣に思いました。<br /><br /><br />そして、すでに休暇の前半終了。<br /><br />はぁ・・・休みの日だけが異様に早く時間が過ぎるのは何でですかね?<br />仕事に戻るのが心底、イヤです。<br /><br />ヘンに長期休暇なんかをもらうとリズムが狂う。<br />アメとムチっちゅうんですかね・・・。<br /><br />アメならずっとアメ。<br />ムチならずっとムチ。<br /><br />のほうが、よっぽどありがたい。<br /><br /><br /><br />休暇の後半、指折り数えて鬱になりつつ有意義に過ごしますー。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
165

ズッキーニでキッシュをつくってみた。

お久しぶりです。この前・・・つっても、もうそろそろ1ヶ月経とうとしてるんですけど。いや、これから梅雨に入るから~と思って、ネットショッピングしたわけですよ。長靴・・・もとい、レインブーツ を、ですよ~ 今の仕事をし始めてから靴の傷み具合が激しくてですね、どれもかかとに穴が。歩き方が悪いのか、歩く距離と日数が多すぎるのか・・・とにかく “履きつぶす”ので、雨の日に履いていく靴がない で、シャレた長靴があ... <br /><a href="//blog-imgs-65-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1406300132.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-65-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1406300132.jpg" alt="1406300132.jpg" border="0" width="384" height="512" /></a><br /><br /><br />お久しぶりです。<br /><br />この前・・・つっても、もうそろそろ1ヶ月経とうとしてるんですけど。<br />いや、これから梅雨に入るから~と思って、ネットショッピングしたわけですよ。<br /><br />長靴・・・もとい、レインブーツ <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2011-10-04/634386.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> を、ですよ~ <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-03-27/662542.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />今の仕事をし始めてから靴の傷み具合が激しくてですね、どれもかかとに穴が。<br />歩き方が悪いのか、歩く距離と日数が多すぎるのか・・・とにかく “履きつぶす”<br />ので、雨の日に履いていく靴がない <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-02-25/723189.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />で、シャレた長靴があれば雨通勤も楽しくなるに違いない!と準備万端のハズ<br />がですな・・・肝心の雨がことごとく降りません。いや、降るんですけど、雨量<br />が少なすぎますね、ウチんとこの地方は。<br /><br />しかも、たまに降るのは真夜中とか休みの日とか、ことごとく通勤とハズレる。<br />それか、長靴を履くまでもない雨量。履いてたら恥ずかしい、ぐらいの。<br /><br />私は尋ねたい。<br /><br />長靴を履いてても違和感のない、後悔しない雨量とはどんなもんですか。<br /><br /><br />さて、本題。<br /><br />この時期になるとウチの家庭菜園の収穫物が増えてくるのはうれしいんですが、<br />なんせ同じものがドバッとかたまって一時に収穫されるのが難w 消費も楽では<br />ない。安定のローテーションで食卓に並びます。「飽きた。」 は禁句。<br /><br />そんな中、私がポロッとひとこと。<br /><br /><span style="font-size:x-large;">「今年はズッキーニ、作らんの?」</span><br /><br />去年はゴーヤー食べ放題でして、それならズッキーニ食べ放題のほうがええと。<br />したら、ウチの生産者。<br /><br />「ズッキーニ・・・アレはなぁ・・・幅取るわりには収穫量が少ないからな~。」<br /><br />とブツブツ言いつつも、二株植えてくれました。<br /><br />いや、ズッキーニがどうやって生るのか知らんもんですから、“幅を取る” という<br />のが???やったんですが、育ったズッキーニを見て納得。<br /><br /><br /><a href="//blog-imgs-65-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/14063002.png" target="_blank"><img src="//blog-imgs-65-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/14063002.png" alt="14063002.png" border="0" width="300" height="400" /></a><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">どんだけ非効率な作物やねんw</span><br /><br /><br />茎と葉が異様な幅の取り具合。直径1m以上はあろうかという程にブワァ~ッと<br />全体に広がっていて・・・こ、こ、これは邪魔すぎる <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-16/666068.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />ズッキーニ農家は土地の確保が大変ですね、これ。<br /><br />現物を見ると、恐怖を感じる大きさです。いや、マジで。<br />しかも、ズッキーニの生り方がこれまた異様w ぶら下がってたり、埋もれてたり、<br />地を這ってたりではなく、突き出るとは・・・。<br /><br /><span style="font-size:x-large;">ズッキーニ、恐るべし。</span><br /><br />そんなズッキーニをキッシュにしていただきました。<br /><br />見た目はきゅうり。ところが、かぼちゃの仲間というズッキーニ。どこまでも捉え<br />どころのない不思議ちゃんというか何というか。<br /><br />味はそんなにハッキリあるわけじゃないんですけど、炒めても煮ても崩れませんし、<br />歯ごたえはやわらかくてなめらか。しゃしゃり出てこないところが使い易い。<br /><br />今回は家で収穫したタマネギ、トマト、ズッキーニを入れ、ちょっと脂っこさが欲<br />しいのでベーコンをプラス。<br /><br />私はトロ~っとやわらかくグラタンみたいな食感が好きでして、ホワイトソースを<br />いつも入れます。何回か卵と生クリームのアパレイユでキッシュを作りましたけど、<br />ど~もあのかたまり方が苦手な食感。もっととろける方がいいなと試しにホワイト<br />ソースを入れてみたらストライクゾーン。<br /><br />ま、生クリームを買いに行かなくても家にある材料でホワイトソースが作れるので、<br />あ!キッシュ作ろ!と思い立った時のテンションを維持できます。<br /><br />土台はキッシュを作るときの定番で、ジャガイモ入りの生地を敷いてます。これは<br />イモ好きのフィンランドのレシピから貰いました。ジャガイモを入れると粘りが出<br />るかと思いきや、サクサクです。で、ほのかにジャガイモの味がしつつ、ちょっと<br />焼きすぎた部分でも香ばしい味がします。<br /><br />今回は野菜の水分が出た分、味がうすくなってしまったのが不完全燃焼。<br />味見をして濃いな~と感じるぐらいがちょうどいいってことで、ちゃんと分量を決<br />めます。塩っちゅうのはこわい調味料ですからねぇ・・・味見でビビる。<br /><br /><br />てなわけで、次はズッキーニのトマトスープなんかを考えてみます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
163

Tilli を育ててみている。

お久しぶりで・・・もないです。この前、 「なんか今年は涼しくないっすか~?w 」と余裕をぶちかました私への当てつけか という5月の猛暑でしたけども、すでにうんざりです。テレビの天気予報で 「さて、この暑さがいつまで続くか?ですが・・・」 と言っているのを小耳にはさみ、今からその暑さが続くんでしょうが と非常に違和感あるイラッとする発言にツッコんでしまいました。暑いときにアホみたいなこと笑顔で言わんでほ... <a href="//blog-imgs-65-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1406020132.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-65-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1406020132.jpg" alt="1406020132.jpg" border="0" width="384" height="512" /></a><br /><br /><br />お久しぶりで・・・もないです。<br /><br />この前、 <br /><br />「なんか今年は涼しくないっすか~?w 」<br /><br />と余裕をぶちかました私への当てつけか <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2011-10-18/637343.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> という5月の猛暑でしたけども、<br />すでにうんざりです。<br /><br />テレビの天気予報で 「さて、この暑さがいつまで続くか?ですが・・・」 <br />と言っているのを小耳にはさみ、<br /><br /><span style="font-size:x-large;">今からその暑さが続くんでしょうが</span> <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2013-08-02/713153.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />と非常に違和感あるイラッとする発言にツッコんでしまいました。<br /><br />暑いときにアホみたいなこと笑顔で言わんでほしいw<br /><br /><br />で、本題。<br /><br />5月のあたまに近所のホームセンターへ買い物ついでに探した、ディルの苗。<br /><br />ミントとかローズマリーとかっていうハーブの苗はけっこう簡単に見つかる<br />んですけどね、ディルは日本人にとっては馴染みがないのか人気がないのか、<br />どこにでも売ってるわけではないようで・・・<br /><br />と思ってたら、あっさり近所の園芸専門店でハイッと手渡されました <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-16/666068.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br />あ、でもホームセンターには置いてなかったので、そこはやはり専門店。<br /><br />え~・・・いかにも園芸好きかのようですが・・・ぜんぜん興味ないですw<br />ディルが家に育ってれば、探さず、買わず、フレッシュディル食べ放題や!<br />という魂胆。しゃぁないな・・・が本音。園芸への興味はディルのみ。<br /><br />ウチの祖父は作物には興味がなかったようで、もっぱら花。しかもテキトー。<br />祖父が年を取ってからはウチの父が律儀に畑を作ったり、花を育てたり...。<br /><br />で、亡くなった祖母、母、私の女性陣はまったく興味なし。<br /><br />そもそも土いじりの何がイヤって・・・<br /><span style="font-size:x-large;"><br />虫!幼虫!</span> <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-06-02/727991.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-06-02/727991.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-06-02/727991.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-06-02/727991.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-06-02/727991.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-06-02/727991.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />異様にきれいで鮮やかな色。いかにも軟らかそうな体つき・・・げぇぇぇ <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2013-08-02/713150.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />絶対いるでしょ?花にも野菜にも、バレんように擬態したり隠れてたり。<br />で、それを知らんと触ったら棘で刺すとか・・・なんでやねん<img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2011-10-18/637343.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> <br /><br />ハエとかカナブンとかって虫が飛んできても騒ぎませんけど、とにかく幼虫<br />は見ただけでもだえ叫ぶ。小さいのはカワイイとか絶対ない。大小関係なく、<br />どれも気持ち悪い。<br /><br />この幼虫がきれいな蝶々になるんやで?とか言われても、元がソレやと知っ<br />てる限り、きれいと思えるかw<br /><br />という人間が花や作物は育てられません。ネギがせいぜい。<br /><br />で、ディルも半分ウチの父が面倒みてくれてますw だって 「やったる。」<br />って言うから・・・じゃぁそう言うならってことで、私は使う役。役割分担。<br /><br />ま、それでも様子はいつも見てるんですよ、ちゃんと。<br />あ~ふさふさしてきた~!という喜びがある <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-16/666068.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br />しかも、庭からディルが強烈に香ってくるのは良いです。最高。いやいや、<br />フィンランドにいるみたいな気分になれますよ。<br /><br /><br />で、今朝もディルの様子を見に行ったところ・・・<br /><br /><span style="font-size:x-large;">!!!!!</span> <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-06-02/727991.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-06-02/727991.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />ちーっちゃい、短い、きれいな爽やかな黄緑色した幼虫が潜んでいる・・・。<br />危うく触りそうになった。間一髪、セーフ。メガネが要るな、これは。<br /><br />ぅぐぐぐ・・・どうしたもんか、こやつらを・・・<img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-02-25/723189.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />しばらく呆然とした末に、長~いトングで挟んで投げてやった <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-24/667043.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> <span style="font-size:x-small;">ふふん</span><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">私のディルに寄って来るな!!<br /><br />いちいち退治してやる!!<img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2013-08-02/713153.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"></span><br /><br /><br /><br />人間、やればできる。<br /><br /><br /><br />はぁ~・・・憂鬱。<br />知ってます?ディル好きの幼虫。<br />キアゲハで検索。<br /><br />あんなんと出くわしたら・・・ディル、買います。お金出して買います。<br />トングでつまむのもイヤだ。感触がわかる、あのサイズ感は。あの柄、何?<br /><br />いっそ一回でも触ってみたら克服できるんだろうか!?<br /><br />いや、ないわ~。ない。それはない。絶対ない。アホなことしたらあかん。<br /><br /><br /><br />はぁ...もう今朝のことは忘れて、今からディルを使ってライ麦パン作ります。<br /><br />では、手袋とメガネ装備で収穫してきます!<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
161

いまさら Sima をつくってみた。

お久しぶりです。なんだかんだともう6月もすぐそこなんですね。私の思い過ごしかも知れませんが・・・今年、ちょっと涼しくないですか?今年は夜中や明け方はまだまだ肌寒くて、あれ~?5月下旬で長袖って着てたっけ?という感覚。天気と気温の話は欠かせないウチの職場でも、そうそう!という盛り上がり。とか思ってたら、今年もやってまいりました あせも野郎 なんなんだ ちょーっとしゃがんで、ちょーっと汗かいたぐらいでヒ... <br /><a href="//blog-imgs-65-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1405190232.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-65-origin.fc2.com/s/u/o/suomalainenkk/1405190232.jpg" alt="1405190232.jpg" border="0" width="384" height="512" /></a><br /><br /><br />お久しぶりです。<br /><br />なんだかんだともう6月もすぐそこなんですね。<br />私の思い過ごしかも知れませんが・・・今年、ちょっと涼しくないですか?<br />今年は夜中や明け方はまだまだ肌寒くて、あれ~?5月下旬で長袖って着て<br />たっけ?という感覚。<br /><br />天気と気温の話は欠かせないウチの職場でも、そうそう!という盛り上がり。<br /><br />とか思ってたら、今年もやってまいりました <span style="font-size:x-large;">あせも野郎</span> <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-02-25/723189.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />なんなんだ <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2011-10-18/637343.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />ちょーっとしゃがんで、ちょーっと汗かいたぐらいでヒザの裏に。<br />この部位が時限爆弾 <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2014-05-23/727496.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />いや、もうマジで、あせもの律儀さにはドン引き。<br />そんなきっちり、きっちり出てこんでええっちゅうねん <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2013-08-02/713153.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />というわけで、ローションと薬を塗りたくってあせも撲滅!<br /><br /><span style="font-size:x-small;">あ”~かゆい!</span><br /><br /><br />では、本題。<br /><br />いまさら Vappu <span style="font-size:x-small;">ヴァップ (=メーデー)</span> の話。<br />今年は初めてヴァップのドリンク、Sima <span style="font-size:x-small;">シマ</span> をつくってみました。<br /><br />作ってみたろと思いつつ・・・材料を読んでも美味しそうな気がしない <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-24/667041.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br />いやいや、そんなこと言っててはいかん!ということで、一念発起。<br /><br />今回の Sima は素直にレシピ通りで。仕込んだ量は2L。<br />Sima の材料は・・・<br /><br />vesi <span style="font-size:x-small;">ヴェシ (=水)</span><br />sokeri <span style="font-size:x-small;">ソケリ (=グラニュー糖)</span><br />fariinisokeri <span style="font-size:x-small;">ファリーニソケリ (=茶色の砂糖)</span><br />sitruuna <span style="font-size:x-small;">シトゥルーナ (=レモン)</span><br />tuore hiiva <span style="font-size:x-small;">トゥオレ ヒーヴァ (=生イースト)</span><br />rusina <span style="font-size:x-small;">ルシナ (=レーズン)</span><br /><br />これを見て、美味しそうなジュース!! と思えますかい? <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-16/666068.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />本来シマという飲み物はイーストを入れて発酵熟成させるもんなので、純粋<br />なジュースではなくアルコールドリンクです。イーストが糖を栄養分にして<br />アルコールと炭酸ガスに分解するので、発酵したシマはシュワッと炭酸が効<br />いたお酒というのが正確。<br /><br />いわゆる蜂蜜酒(ミード)のことを昔のフィンランド人はシマと呼んだそうで<br />すけども、今のフィンランドで言うシマはアルコールをほとんど含んでいない<br />ジュースに近いものです。ちなみにフィンランドでペットボトルで市販されて<br />いるシマもアルコール度数は1%以下かノンアルコールです。<br /><br />で、実際に作ってみた感想。<br /><br /><br />作るのは簡単。<br /><br />- 鍋に砂糖と水を入れて沸騰させ、砂糖をとかす。<br />- 人肌に冷まし、ちょっとの砂糖水でイーストをとかし、鍋に加える。<br />- 絞ったレモン汁か皮をむいたレモンのスライスを加える。<br />- 丸一日、室温で置く。<br />- 少量の砂糖とレーズン数粒を入れたボトルにシマを入れる。<br />- ゆる~く蓋をして冷蔵庫か冷暗所でねかせる。<br />  <br />  シマの出来上がりの合図はレーズンがぷか~っと上に浮いてきたときが<br />  飲み頃で、冷蔵庫なら1週間程度。常温で3日程度の熟成時間。<br /><br />  ねかせている間もイーストは活動中なので、例えばペットボトルで熟成<br />  させるとペットボトルが膨らんできます。蓋はあくまでもユルユルで。<br /><br />今回はグラニュー糖 1:1 茶色い砂糖 で作ってみましたけども、う~ん…<br />茶色の砂糖が多すぎる。やっぱり味にクセがある砂糖ですからねぇ。やっぱり<br />同じ量で配合したとしてもクセのある味のほうが勝ってしまう。<br /><br />シマの色もこの茶色の砂糖の割合で変えられるので、味も色も控えめにしたい<br />なら割合を減らせばOK。好みですね。<br /><br />ちなみにフィンランドのファリーニソケリは日本の黒砂糖ほど黒くなく、味も<br />強くなく、かと言って三温糖ほど淡くなく、さっぱりした味でもない…という<br />砂糖です。<br /><br />まぁでも、黒蜜を水でうすめたような味を想像していただければ近いような。<br /><br />次にレモン。<br />家にあったレモンが小さかったせいか、微妙にレモン味。<br />レモンの味はけっこう重要なようで、レモンが多いともっと飲みやすかったん<br />ではないかと。砂糖水を飲んでるような感じ。炭酸が効いているという点でも、<br />レモンの味はしっかりあるほうが爽やかな味になると思います。<br /><br />熟成時間は冷蔵庫で1週間。<br /><br /><br />なんつーか、今までにない味というか変わった味やな~というのが第一印象。<br /><br />好きか苦手かの二者択一であれば…苦手…かなぁ。いや、これはもう好みで<br />しかないんですけど、何が一番アカンかと言うと…<br /><br />ほのかなアルコール臭。<br /><br />アルコール度数は低いと何だかんだ言っても、わずかであってもアルコールを<br />含んでいるわけでして、飲むたびにほわ~んと香ってくるアルコールのせいで<br />美味しいと思えませんでした。<br /><br />これね、たぶんアルコールを少しでも飲める人であれば気にならないぐらいの<br />もんなんですよ。でも、まったく酒飲めない、アルコール臭でさえ <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2013-08-02/713150.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> となる<br />私のような人間は鼻と舌と身体が敏感に反応するわけでして…。<br /><br />なので、正確な味の判断が私にはできない。<br />シマが美味しいのか美味しくないのかって言い切るには、アルコールを許容<br />できるかどうかっていう体質の問題に… って、大げさすぎ <img src="//blog-imgs-1-origin.fc2.com/emoji/2012-04-16/666068.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"><br /><br />いや、でもマジな話。<br />どこかの店のちょっと高級な梅酒ゼリーで酔っぱらいましたからね、私。<br />食べた後の半日、しんどくて寝込みましたw<br /><br />この私が子供と同じ基準と思えば、シマが子供にも向く飲み物かと言うなら、<br />私ならジュースを出しますね。<br /><br />てなわけで。<br /><br />日本では1%以上のアルコールを含む飲み物を家庭で勝手に作ると罪になり<br />ます。砂糖の配合量が多かったり、熟成時間が長期になるとアルコール度数<br />が高くなるので、まだ甘いジュースのうちに飲み切るのが無難です。<br /><br />シマは熟成が進み続けるので、当然、毎日味が変わっていきます。日が経つ<br />につれてお酒になっていきますので、熟成時間もきっちり1週間取ることは<br />なく、その前のまだ熟成が浅い時に飲み始めても大丈夫です。甘いですが。<br /><br />私はむしろ早いうちから飲みたい。それならまだ飲める。<br /><br />このあとの2回目に作ったシマは3日ほどの熟成で飲み始めてみると、まだ<br />許容範囲でした。ついでにレモンも増やし、オレンジ果汁も入れてみました。<br />茶色い砂糖の割合も減らしましたが…もっと減らしてもいいぐらいw<br /><br />1回目のシマよりも飲みやすかったし、美味しかったです。でも、そこから<br />2日後ぐらいの熟成が進んだシマはやっぱり無理でしたね~。<br /><br />Sima は生きている。<br />Sima も奥が深い。<br /><br />シマを作ってみた結果、誰でも飲めるノンアルコールのシマもどきを開発中。<br />シマ風ジュースならいろいろ面倒なことがないですから。<br /><br /><br />総括。<br /><br />Vappu って Tippaleipä と Sima と…なんだかんだ手間のかかるイベントやな。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。